2020年

7月

07日

当ブログの過去記事のご検索は──。

最下段までスクロールし、サイトマップ(KDDI)のすぐ上)をクリックしてください!

一覧になってます。よろしく!!♡◇

 

2016年

11月

15日

スター・オブ・デルトラ 登場人物表

編集は、『勇者ライ』シリーズの、林由香さんです。

さて、登場人物表、(キャラ表)、こちらもご厚意で

転載させて頂きます。どうぞご覧ください!

 

ときどき、編集・イラストその他、ご担当に、

インタビューさせて頂こうかな!(←できるのか? おかだ・

やりますよ! おかだ)

制作裏話など、お楽しみに!

 

 

0 コメント

2016年

11月

15日

日本語版の表紙です!

 

表紙は、『勇者ライ』シリーズの緑川美帆さんです!

 

2 コメント

2016年

11月

15日

まずは原書の表紙を! 主人公はデルのブリッタ!

これが原書の表紙。日本語版もかっこいいですよ! すぐアップします!
これが原書の表紙。日本語版もかっこいいですよ! すぐアップします!
0 コメント

2016年

11月

15日

<スター・オブ・デルトラ>ロッダさんから「読者の皆さまへ」

 

☆彡読者(どくしゃ)(みな)さまへ☆彡 

 

()(じゅつ)(なぞ)の王国デルトラは、〈(かげ)の王国〉と、一つの(しま)(りょう)()()()っています。その(しま)は、九つの海と、そこに()らばる大小()(すう)(しま)にかこまれています。どの(しま)にも、ゆたかな(れき)()(もの)(がたり)があり、わたしはこれまでに、その中のいくつかを(かた)ってきました。

もうぜんぶ読んだという方も、いらっしゃるでしょう。まだの方は、いつの日か、どうぞ読んでみてくださいね。

 

リンの谷のローワン』((ぜん)(かん))の(もの)(がたり)は、デルトラの西、〈(ぎん)の海〉の()こうにある(しま)()(たい)にくり広げられます。デルトラの人々は、ローワンの(しま)を「マリス」と()んでいます。この(しま)沿岸(えんがん)()む、魚にそっくりな海の(たみ)・マリスと、何百年ものあいだ、貿易(ぼうえき)をつづけてきたからです。

ローワンは、生まれ()(きょう)(しま)(ちか)い「ゼバックの地」と()ばれる()(じま)(ぼう)(けん)に行きます貿易(ぼうえき)(せん)がけっして近づかない、()(けん)な島です。それから、〈(ぎん)の海〉の(そこ)のどこかに、〈(うしな)われた四()(まい)〉と()ばれる(しま)があるということも、ローワンは知ります。そこでは、フローラ、ビバ、アクア、テラの四()(まい)(うつく)しい歌声をひびかせているといいます。

 

勇者(ゆうしゃ)ライと3つの(とびら)』(三()(さく))はデルトラの(ひがし)(がわ)、〈ヘビの海〉にうかぶ、()(げん)(ほう)()()(じま)ドーン()(たい)とする(もの)(がたり)です。ドーン(とう)にはよい(みなと)がいくつもあり、むかしからデルトラとさかんに交易(こうえき)をつづけてきました。ドーン(とう)はまた、ふしぎな()(りょく)をもつ民族(みんぞく)フェルの(たみ)〉の()(きょう)でもあります。〈フェルの(たみ)〉の()む、(なぞ)()ちた森の中に、高い(かべ)にかこまれた都市(とし)ウェルドがあります。ライは、このウェルドで生まれ、行方(ゆくえ)のわからなくなった二人の(あに)をさがす(たび)に出ます。

 

デルトラ・クエスト』のシリーズ(ワン)は、リーフとバルダとジャスミンの三人が、()(こく)デルトラを、独裁者(どくさいしゃ)(かげ)の大王〉から(すく)うために、大活(だいかつ)やくする(もの)(がたり)でした。

デルトラ・シリーズの読者(どくしゃ)のかたにはおわかりだと思いますが、九つの海には、何百もの(しま)があり、何千もの、(かた)られるべき(もの)(がたり)があります。それらをすべて(かた)りつくせるとは思いませんが、少しずつ、(かた)っていきたいと思っています

 

〈スター・オブ・デルトラシリーズでは、また、新しい(しま)(もの)(がたり)をおとどけします。ブリッタと、(だい)(しょう)(せん)〈スター・オブ・デルトラ(ごう)〉で〈(ぎん)(うみ)航海(こうかい)に出かけましょう

ブリッタは、まだ、広い海にこぎだしたばかりです。どんな(ぼう)(けん)()()けているのでしょう

(かん)も、どうぞお楽しみに!

 

 

                               エミリー・ロッダ

 

 

太字、色づけ、星の飾り等は、当ブログのみのものです。

 

 

11 コメント

2016年

11月

15日

<スター・オブ・デルトラ>4巻本/1巻発売!2016/11/21

デルトラ・ファンの皆さんへ! 

『スター・オブ・デルトラ』全4巻、発売!

ロッダさんのあとがき(読者の皆様へ)を先行掲載します

このあとがきでは、著者自身によって、デルトラをもとにした、『ローワン』、『勇者ライ』とのつながり(とくに地図上のつながり)が、明確に語られています。

日本語版出版元のご厚意により、以下に全文掲載しますので、ぜひお読みください。

 

 

 

☆『スター・オブ・デルトラ』第1巻KADOKAWA☆彡

発売日は、201611月21日!

 詳しい内容紹介は、のちほど。

 チェックよろしくお願い致します!

 

 

<スター・オブ・デルトラ>4巻本発売!2016/11/21!!

2015年

7月

30日

ジェットは英雄か??

コメントをくださった<高校三年生>さんは、「ジェットと同じ理由で木の扉を選んだ」と

おっしゃってましたが──。それにしても、ジェットは英雄か?という議論はあるそうで。

まあ、さんざんライたちを苦しめましたからね。わたしなんか、このクレージー野郎(失礼!)と思いつつ訳していたところもあり(恥)。

でも英雄でいい、というのが一ファンであるおかだの意見です。

 

理由:「一番冴えないものに福がある」という理由で木の扉を選んだのは、人間らしくていいし、頭わるいのと英雄の資質はまあ、切り離して考えよう。

さんざん”困った氏”をやったのは、訳了半年後の今もなお、完全には許しがたい!

けれどもとにかく、一心にウェルドのため!と思って行動したから、英雄でよい。

但し、このタイプの人間が軍の下士官とかになって、国家を戦争の

泥沼にひきずり込むことはしばしばあるので、その後、彼が反省したことと予想し、

です。しっかり反省するのやで! ジェット君。


●本件、皆様のコメントを頂ければ幸いです!

0 コメント

2015年

7月

09日

リズベス──肝っ玉母さんの悩み

ごぶさたしてしまいました!

いつも、訳者の勝手な作文!?を

読んでくださり、改めて有難うございます!


ごぶさたのうちにも、めでたく3巻出揃いました。

で、ごく最近、1巻から読みなおしているんですが、

やっぱりリズベス好きだなぁと思った次第。


いかにも男の子のお母さんで、さっぱりしてて、

しっかりしてて、ほんとは涙もろくて、懐が深い。

夫をなくした後(生存中もかもしれないけれど)

養蜂業やって、ジャム売って、自立してますよね。


でもその肝っ玉母さんが、次男のショルトの書き置きで

彼の18歳の誕生日を祝ってくれなかったと指摘されたときは

──まあ、スキマーがらみの事情はあったとはいえ──

ショックだったでしょうね! 3人とも公平に愛しているつもりで、

じつにそうなんだけど、子の心は複雑なんですよね。とくに

1と3に”サンドイッチ”になっているショルトの複雑な心境。

それを読んだ末っ子ライの気持ち。


ロッダさんも3人の成長したお子さん(ご長女と双子の息子さん)のお母さんで

実践経験からの記述かもしれません。


リズベスはエリザベスの略だと思いますが、

響きも好きです。


2 コメント

2015年

5月

27日

2巻あっての3巻です!

ついに3巻・解決編が発売されました。

これが超派手すばらしい!なんですが──

訳していても、2巻は文字通り、”銀の輝き”

シブいと思いました。


???と読んで行って、3巻にたどり着くと、

改めて2巻の底力を感じました。


華やかでわかりやすい金、シブい・知性派銀、性格で魅せる木!

まさしく、ダーク、ショルト、ライにぴったりの振り分け。

どうぞゆっくりとお付き合いください!


2巻は一見とっつきにくいかもしれませんけど、へえ? とか 

思わずフフというエピソードもたくさん出てきます。

次から少しずつご紹介しましょう! よろしく!!



0 コメント

2015年

5月

15日

3巻・解決編、5/25日発売!(画像あり)

お待たせしました!

”驚異の”解決編、いよいよ発売です!

こちらが表紙ですが、


1)スキマーぶきみ

2)シルエットでも、ソニア可愛い♡


今こそ”3つの扉の意味”が解明される、

ホント! びっくり+納得の解決編です、

5/25日、どうぞよろしく!!

0 コメント

勇者ライと3つの扉

「勇者ライと3つの扉 1 金の扉」

著者/エミリー・ロッダ

翻訳/岡田好恵

イラスト/緑川美帆

メディアファクトリー

2014年7月18日刊